痩せて爆乳も夢じゃない?!豆乳の効果は美容と健康どちらにも効果あり!!

豆乳で女性らしい美ボディを目指す!

豆乳を毎日飲み続けた中国のおじさんが、おっぱいが大きくなりすぎて病院に行ったという世界的な記事になったこともありました(笑)美のホルモンともいわれる成分が入ったこの飲み物は女性らしさを保つために必要不可欠です。

ダイエットして胸が小さくなった…これでは女性らしさはなくなってしまいます。

効果的に取り入れて、女性らしく健康で美しいカラダを目指しましょう!!

私が毎日取り入れているもの

①ココア

②オリーブオイル

③コーヒー

④MCTオイル

⑤豆乳

⑥プロテイン

本日は5つ目の豆乳について。

 

効果・効能

・ダイエット効果

三大栄養素のたんぱく質は筋肉を大きくするために必要な栄養素。筋肉量が増えることで、代謝が上がり脂肪の燃焼効果が期待されています。また、血液中のコレステロールや中性脂肪を抑える働きがあるとされています。血液の流れが良くなることで、体の機が活発になり、その結果代謝アップに繋がる可能性があるのです。さらに、内臓脂肪や中性脂肪にまで働きかけてくれるといわれています。

 

・抜け毛予防

イソフラボンは、抜け毛の予防に繋がることもあります。薄毛の原因の1つと言われている、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスを整える効果が期待できるためです。エストロゲンという女性ホルモンの減少や、5αリダクターゼと呼ばれる酵素の一種と男性ホルモンの一種であるテストステロンと結合することが、抜け毛や薄毛を促進してしまうといわれています。豆乳に含まれているイソフラボンは、エストロゲンと似た働きをするため、抜け毛予防への期待ができるのです。

・むくみの改善

レシチンはリン脂質と言われる、脂質の一種です。レシチンは水と油を混じり合わせる性質、つまり乳化作用を持っています。それにより体内の不必要になった老廃物の排出を促し、体の巡りを良い方向へとサポートする働きが期待できます。老廃物が排出されると、むくみが改善され見た目がとてもスッキリ見えます。

・貧血予防

貧血にはよく鉄分といわれていますが、実は豆乳にもいくつかの鉄分が含まれています。タンパク質に加え、銅や亜鉛、葉酸なども豆乳から摂取することができますが、量は多くないので、貧血でお悩みの方は豆乳の効果だけに頼るのではなくサプリメントや食事で補うことをお勧めします。

・バストアップ

イソフラボンはエストロゲンという女性ホルモンと似た働きをするとため、豆乳に含まれている成分の中でも、イソフラボンはより注目されています。エストロゲンは「美のホルモン」とも呼ばれており、女性らしい丸みをおびた体や髪や肌のハリツヤを作るのに効果あるとされています。
母乳の分泌を担っている乳腺が発達する際に、体が脂肪を集めることで大きくなった乳腺を守ろうとする為にバストは育つといわれています。体内だけでなく、外部から摂取したイソフラボンの働きにより、胸に脂肪を集める動きが活発になり、結果バストアップに繋がることがあるというわけです。

・便秘改善

オリゴ糖には腸内環境を整え便秘改善を促す成分が含まれています。オリゴ糖は乳酸菌のエサとなるので、腸内の乳酸菌が増え、腸内環境が整うことで便秘の解消を促します。また腸内環境が整うことで、栄養素の吸収も良くなるので、健康かつダイエットに良いとされています。

 

飲む量とタイミング

ダイエット目的なら食前がおすすめです。満腹感が得られるので食べすぎの防止になります。

そして量ですが1日200mlが適正といわれています。

調整豆乳、無調整豆乳、豆乳飲料と種類もあり、砂糖や香料が入っているものに関しては糖質、カロリーが高くなるので飲みすぎは注意してくださいね。

素材の味を楽しめる方には無調整がもちろんおすすめです。飲みにくい方は調整豆乳を。それでも苦手な方はコーヒー、バナナ、イチゴなど飲みやすい豆乳飲料もあるのでぜひ試してみてくださいね。

豆乳飲料を凍らせてアイスにするとデザートのように食べれてダイエットの味方になります。これはかなりおすすめの食べ方です。